許認可申請/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)|許認可申請

許認可申請

許認可申請とは許可申請と認可申請を合わせたものを指します。許可と認可は法律に詳しくない人の場合は、区別が付かないという人が多いですが、異なる概念です。許可というのは一般的に禁止されていることに関して、その禁止を解くことを指します。つまり、許可を得ないで行うと違法になってしまうことでも、許可を得ることで合法的に行えるようになるということです。飲食店の営業などがその例です。許可を得るには、一定の水準に達した設備や人材が必要になります。
また、認可とは法律行為を完成させるのに必要なものです。法人などを設立する場合に、認可を得ます。認可を得ていない状態であれば、法人の設立に必要な法律行為が完成していないことになります。
こういった許可や認可は、役所に申請を出すことで役所の責任者が出す仕組みになっています。許可申請も認可申請も、書類を提出することで行い、見た目が似ているため許認可申請という形でひとまとめにして指すケースが多いです。

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例

許認可申請|行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

ページトップへ