宅建の許可申請/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)|宅建の許可申請

宅建の許可申請

建物を新規で建設するには、土地を用意しなければなりません。土地は購入するか、地代を支払って借りるケースが多いです。それから基礎工事をして建物の建設作業を開始するわけですが、それに着手する前に宅建の許可申請を出しておく必要があります。そして許可を得てから工事に着工しなければなりません。
この宅建の許可申請を行うには、書類を作成して役所の窓口に行って提出するという手順になります。ただし、書類の作成には建築関係の専門知識に加えて、法律の知識も必要です。そのため、専門家に頼んで書類の作成を代行してもらうのが一般的です。そうすれば不備のない書類が出来上がるので、許可もスムーズに得ることができます。許可を得た後は、許可証を工事現場の見やすいところに掲げておきます。工事に携わる人が確認できる状態にしておくのが望ましいです。役所の人などに許可証の提示を求められることもあるため、すぐに提示できるようにしておきましょう。

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例

宅建の許可申請|行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

ページトップへ