許認可の種類/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)|許認可の種類

許認可の種類

許認可は特定事業を行うために行政機関に対して申請を行い、得ることができるものです。この許認可には申請のための手続きや、得るための条件によっていくつの種類が存在します。

■許可
許可は法令によって一般的には禁止されている業務を、条件をクリアした特定の場合にのみ適法に行えるようにするものです。そのため要件も必然的に厳しくなっています。

■認可
認可は一定の基準を満たしていればおりるものです。認可の場合、申請時に書類等の不備がなければ許可と違って必ず認可が下ります。

■届出
届出は許可、認可とは異なり行政側に要件を満たした書類等が提出、到達した時点で手続きが完了し、営業が認められます。

■登録
登録では、行政側に一定事項を届け出て、帳簿にその記載が行われれば営業が認められます。

ふたば事務所では行政書士として、許認可申請の手続きについて最大限お手伝いさせていただきます。「新しく事業を始めたいが、許認可が必要だ」「許認可申請のためにどのような書類を準備すればいいかわからない」といった場合には当事務所までお気軽にお問合せください。許認可申請はお急ぎの方も多いかと思われます。ふたば事務所では丁寧で素早い対応を心掛けております。建設業、飲食店、保育所、運送業など各種許認可申請についてのご相談は、まずは当事務所までお気軽にご相談ください。

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例

許認可の種類|行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

ページトップへ