建設業の開業/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)|建設業の開業

建設業の開業

勤務している会社から独立開業をする方が多いのが建設業です。この業種で独立開業をする際には建設業許可を受けることが必要です。なぜなら、この許可を受けていないと請け負うことができない工事があるからです。
1件の請負代金が500万円以上(建築一式工事の場合は1500万円以上)の工事は元請け、下請け問わず許可を取得していなければ請け負うことができません。
建設業許可は申請をしてから実際許可がおりるまでに1~2ヶ月かかります。許可が必要な規模の工事をする可能性がある場合は事前に許可申請をしておく必要があります。
建設業許可には知事許可と国土交通大臣許可の2種類があり、同一の都道府県内にのみ営業所を置く場合は知事許可、複数の都道府県に営業所を置く場合には国土交通大臣許可が必要です。知事許可でも営業所がある場所以外の全国各地での工事を請け負うことは可能です。
許可申請を行うことで扱うことができる工事が飛躍的に増えるため申請を検討する方は多いです。申請の難しい建設業許可も法律のプロのサポートで簡単にスムーズに申請ができます。

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例
  • 高度医療機器販売許可高度医療機器販売許可

    世の中では、様々な医療機器や医療用具が販売されています。その中でも...

  • 酒類の販売業免許酒類の販売業免許

    ビールや日本酒などのアルコールを含む飲料を販売するには、酒類の販売...

  • 特車ゴールド制度とは特車ゴールド制度とは

    特別車両が道路を通行する場合、道路を保全し交通の危険を防止するため...

  • 建設許可申請建設許可申請

    建設工事を請け負うために必要な許可が建設業許可です。請負代金が50...

  • 高度管理医療機器等の販売・貸与に必要な手続きとは高度管理医療機器等...

    高度医療機器の販売、貸与を行うためには、事前に許可の取得が必要です...

  • 介護事業の申請方法介護事業の申請方法

    介護事業の申請は、一般的には許認可権限を持つ都道府県事務所または市...

  • 業種別の許認可取得に必要な要件業種別の許認可取得...

    許認可申請を行う上で、許認可を得る必須条件として要件を満たすことが...

  • 特殊車両通行許可申請を行政書士に依頼するメリット特殊車両通行許可申...

    特殊車両通行許可申請は特殊車両を利用するにあたって、必ず必要になる...

  • 学生ビザ学生ビザ

    外国人が日本国内の語学学校や大学などの教育機関に入学をする場合、留...

建設業の開業|行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

ページトップへ