古物商許可 行政書士/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

レンタルとリースの違い/古物商許可 行政書士

古物商許可 行政書士に関する基礎知識記事や事例
  • レンタルとリースの違いレンタルとリースの違い

    レンタルとリースは必要なものを借りその分の費用を支払うという点で非常に似通っています。しかし、厳密にはこの2つには大きな違いがあります。したがって、レンタル業やリース業を営みたいと考える場合には...

  • レンタル業で必要な資格とはレンタル業で必要な資格とは

    レンタル業を営むには古物商許可という資格を得る必要がある場合があります。新品を購入しそれを貸し出すには特段、資格を必要とはしませんが、中古物を取り扱う場合には、新品とは異なり厳重な取り扱いが必要...

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例
  • 環境省の入札参加環境省の入札参加

    環境省の入札に参加するには、まず入札参加資格を得る必要があります。...

  • レンタル業・リース業の許認可レンタル業・リース...

    レンタル業・リース業を始めるにあたって許認可が必要なのは、まず車を...

  • 認可外保育施設届出認可外保育施設届出

    保育施設には認可を受けて運営している施設と認可外の施設があります。...

  • レンタル業で必要な資格とはレンタル業で必要な...

    レンタル業を営むには古物商許可という資格を得る必要がある場合があり...

  • 宅建の許可申請宅建の許可申請

    建物を新規で建設するには、土地を用意しなければなりません。土地は購...

  • 特殊車両通行許可申請特殊車両通行許可申請

    大型セミトレーラーや大型フルトレーラー、ポールトレーラーなどの特殊...

  • 建設許可申請建設許可申請

    建設工事を請け負うために必要な許可が建設業許可です。請負代金が50...

  • 合同会社の設立合同会社の設立

    合同会社の会社設立は株式会社と比べると、比較的簡単なことが特徴とな...

  • 建設業の開業建設業の開業

    勤務している会社から独立開業をする方が多いのが建設業です。この業種...

レンタルとリースの違い|古物商許可 行政書士

ページトップへ