千葉県の建設業許可に強い行政書士をお探しの方/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)|千葉県の建設業許可に強い行政書士をお探しの方

千葉県の建設業許可に強い行政書士をお探しの方

建設業を営む場合、元請け人だけではなく下請人も建設業法に基づく建設営業許可が必要となります。ただし、政令で定められた軽微な建設工事だけを請け負う場合、許可は不要となります。
軽微な建設工事とは、建築一式工事の場合、工事1件の請負額が1500万円未満の工事、または延べ面積が150万平方メートル未満の木造住宅工事のこと、建築一式工事以外の場合、工事1件の請負額が500万円未満の工事のことを指します。
許可行政庁から許可が降りると、建設業通知書が発行され、建設業許可証明書を取得することが可能となり、それぞれの業務を扱えるようになります。

建設工事は28種類あり、それぞれの業種に合わせて国土交通大臣または都道府県知事から許可を受ける必要があります。
許可を受けるには、一定の要件を満たし、いくつもの種類を提出しなければなりません。
個人で行うことも可能ですが、多くの手間と時間がかかってしまいます。

建設業許可を取得する場合は、行政書士に委託することをおすすめします。

行政書士に依頼することで、書類の準備と作成にかかる手間を省くことができます。
また、建設業許可の要件を詳しく理解しているため、個別具体的なケースに対応することも可能です。
さらに、建設業許可を取得した後の変更についてもサポートさせていただきます。

行政書士ふたば事務所は、建設業許可を得意とし、千葉を中心に関東で幅広く活動しています。
建設業許可の取得に関してお困りの際は、お気軽にご相談ください。

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例
  • 建設業の開業建設業の開業

    勤務している会社から独立開業をする方が多いのが建設業です。この業種...

  • 宅建の許可申請宅建の許可申請

    建物を新規で建設するには、土地を用意しなければなりません。土地は購...

  • 特車ゴールド制度とは特車ゴールド制度とは

    特別車両が道路を通行する場合、道路を保全し交通の危険を防止するため...

  • 入札制度とは入札制度とは

    入札制度とは、地方公共団体などの公共機関が民間企業向けに業務を発注...

  • 外国人の就労ビザ外国人の就労ビザ

    日本の大学や大学院などに留学をしに訪れている外国人の中には、卒業後...

  • 解体工事業を始めるには解体工事業を始めるには

    解体工事業を始めるには、建設業の許可、または解体工事業の登録を受け...

  • 風俗営業許可風俗営業許可

    日本ではさまざまな業種に許認可が必要となっており、風俗営業もその一...

  • 学生ビザ学生ビザ

    外国人が日本国内の語学学校や大学などの教育機関に入学をする場合、留...

  • 高度管理医療機器等の販売・貸与に必要な手続きとは高度管理医療機器等...

    高度医療機器の販売、貸与を行うためには、事前に許可の取得が必要です...

千葉県の建設業許可に強い行政書士をお探しの方|行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

ページトップへ