託児所 経営/行政書士ふたば事務所(東京、神奈川、千葉/埼玉、群馬、栃木)

入札参加資格審査とは?/託児所 経営

  1. 行政書士ふたば事務所 >
  2. 託児所 経営
託児所 経営に関する基礎知識記事や事例

託児所 経営に関する記事は一時的に表示しておりません。
託児所 または 経営に関する記事を表示しております。

託児所 または 経営に関する基礎知識記事や事例
  • 入札参加資格審査とは?入札参加資格審査とは?

    入札参加資格審査とは、省庁や都道府県、市区町村、その他の行政機関が実施する競争入札に参加するための手続きを指します。 具体的には、競争入札に参加したい行政機関の「名簿」に資格者として登録すること...

  • 託児所を開設する際のメリット・デメリット託児所を開設する際のメリット・デメリット

    これから託児所を開設したいという場合、選択肢としては認可を受けた保育施設とするか、認可を受けない施設とするかのふたつの道があります。たとえば、保育園や保育所と呼ばれている形態の保育施設は国や各地...

  • 行政書士に起業の代行を依頼するメリットとは行政書士に起業の代行を依頼するメリットとは

    行政書士は依頼者の代理人として、定款作成や建設業・派遣労働業務の許認可取得などをお手伝いすることができます。また、街の法律家として遺産相続相談業務など生活に密着した問題の解決においても活躍するこ...

  • 物品・役務の入札に参加するには物品・役務の入札に参加するには

    国や地方公共団体といった公的機関が民間企業と売買や請負契約を結ぶ場合、一般的には入札という方式を採用します。 こちらの入札の中でも物品・役務の入札とは、消耗品や備品の物品調達、清掃・保守・点検と...

  • 解体工事業を始めるには解体工事業を始めるには

    解体工事業を始めるには、建設業の許可、または解体工事業の登録を受ける必要があります。 許可と登録では、工事の請負額によってどちらが必要か変わってきます。 建設業許可は、建設工事全般を行うための...

  • 業種別の許認可取得に必要な要件業種別の許認可取得に必要な要件

    許認可申請を行う上で、許認可を得る必須条件として要件を満たすことが求められます。許認可申請が必要な業種は様々であり、それに伴って満たすべき要件というのも異なってきます。 例えば、建設業であれば...

  • 入札参加資格申請を行政書士に依頼するメリット入札参加資格申請を行政書士に依頼するメリット

    入札に参加し、公共工事の業務を公共機関から受注するには、入札参加資格を取得する必要があります。 しかし、入札参加申請には複雑な申請手続きが必要となります。 手続きに際して、書類の作成や収集、さら...

  • 公共工事の入札参加申請するには公共工事の入札参加申請するには

    公共工事の入札参加申請にはいくつかの条件を満たす必要があります。 その主なものは、建設業許可と経営事項審査を受けていることです。 建設業許可とは、「建設工事の完成を請け負うことを営業するには、...

  • 合同会社の設立合同会社の設立

    合同会社の会社設立は株式会社と比べると、比較的簡単なことが特徴となります。公証役場における定款認証手続きは不要となりますし、登録免許税も安くなります。また社員が全て出資者であることから、有事にお...

  • 建設業許可の要件建設業許可の要件

    建設業の許可を受けるには、5つの要件を全て満たしていなければなりません。 第1の要件は、営業所内に一定期間以上の経営の管理責任業務に従事した経験を持つ者がいることです。どのような人物が該当するか...

行政書士ふたば事務所が提供する基礎知識と事例

入札参加資格審査とは?|託児所 経営

ページトップへ